起業する理由が「満員電車が嫌」ってダサすぎでしょ | デキるサラリーマンを応援します。

デキるサラリーマンを応援します。

〜副業でアフィリエイトを始めたら、本業以上に稼げて人生が変わったって話〜

起業する理由が「満員電車が嫌」ってダサすぎでしょ

   

Pocket

僕が2年前に入っていたコミュニティは、
いわゆる「起業家養成塾」のようなところで、
本当にいろんな人がいました。

スピリチュアル系で稼ぐ人から、
YouTubeで稼ぐスター性のある人まで。

その中で、まさに大学卒業を控えた学生がいました。

彼は、この先の進路について、
就職という選択ではなく、
「起業」という選択を選びました。

22歳にして、すごいなぁ〜と単純に思いましたね。
確かに、卒業前にこの手の「起業家養成塾」にいれば、
マインドが高い人に囲まれていますから、
成功する道筋を見せてくれる人はたくさんいますよね。

彼のバイタリティーはすごいものでした。

なぜ「起業」を選んだかを聞くと、「満員電車が嫌」と即答していた

これはあくまでも僕のイメージなので、
世の中に正解があるかというとわかりませんが、
「起業」っていうと、
どうにかしてでも叶えたい夢を事業を通して達成するイメージなんですよ。

ポジティブというかなんというか、
死に物狂いで叶えたい熱い思いがあって、
周りも応援したくなるような、
そんな人にこそ人はついてくるのかなって思うんですよね。

先ほどの彼に、
「なんで起業しようと思ったの?」と聞いたところ、
0.2秒で答えが返ってきました。

「満員電車が嫌なんすよ」

えっ・・・。

paku_855asd_TP_V

あまりの回答の速さと、僕の想定している答えとかけ離れていたので、
開いた口がふさがりませんでした。

よくある「起業ブーム」にありそうな取ってつけた答えに聞こえたんですよね、
なんとなくですが。

若くて人生これから!という年代の彼なら、
超でかい夢語ってくれると思ったのに。。。

正直失望してしまいましたね。

もっとでかい夢語ってくれよな

「満員電車が嫌」というのは、
結果的に「嫌」なだけであって、
就職してたって満員電車乗らなくてもいい環境だってあるんですよ。

例えば、会社まで歩いていける距離に引っ越すとか、
チャリ通だってあり得るし、
地方に行けば車通勤なんてざらにあるんですよ。

僕も実際先月までは、徒歩通勤でしたし。

あとは、満員電車のイメージが強いんでしょうけど、
満員電車になりやすい時間帯があるだけです。

一般的には始業が9時の会社が多いイメージで、
確かに、8時台は満員電車になることもあります。

ですが、私は朝の時間を有効活用したいので、
7時台、はやくて6時台の電車に乗ることもありますが、
全然空いていますよ。

むしろ座って寝れるくらいのガラガラ感すらあります。
僕は寝ないで音声聞くか、本読むか、ブログ読むかしてますけども。

なので、「満員電車」の環境を避けたら、
別に就職したっていいじゃんってなるわけです、論理的には。

僕が言いたいのは、
「満員電車」に乗らない環境になるんじゃなくて、
「起業の理由はもっとでかい夢語ってくれよ」って思うわけです。

起業するしないに関わらず、メッセージには熱がほしいもの

今回は「起業」という選択をした人の例を挙げましたが、
結局人間誰でも情報発信するのであれば、
少なからず想いがあるはずなんです。

それは、メッセージに表れると思うんです。

僕自身も、サラリーマンをしていますが、
その辺で呑んだくれてるサラリーマンではなく、
夢や目標のあるサラリーマンであればとっても共感しますよ。

そんな前向きなサラリーマンの方々にこそ、
ブログという形で発信してみたり、
大切な人のために副業で経済の柱つくってみたり、
してみたらいいじゃん、ってこと伝えていきたいんです。

いまや、サラリーマンでもブログを書いている人たちが多いので、
ぜひ一度はそういう人たちと集まって情報交換したり、
ネットを使ってサラリーマンブロガーになってみようという人を
増やしていきたいですね。

そうすれば、いま会社で働いている人たちのなかでも、
本業でも生き生きと仕事し始める人が増えると思うんです。

なぜなら、マインドがあがるから。

仕事も効率よく終わらせようとか、
無駄な愚痴とかたたく暇あったら価値あることしようとか、
一つひとつの行動にでてくるんです。経験上。

最近は、いろんなブロガーの記事を見てるんですが、
熱いメッセージ載せてるひと多いですね。

そういうの見てると、
自分も自分の言葉で発信しようとか、
書き方とかメッセージとか超参考になりますからね。

「満員電車が嫌」というネガティブな理由からは、
その熱いメッセージが伝わりにくいと思うんです。

散々彼のことをディスったように見えますが、
Facebookなど見ていると、いまでは大きな夢を語っているので、
よかったと思いましたね。

いまでも「満員電車が嫌」で起業しましたとか言ってるひとがいたら、
全力で「おっきな夢語ってくれよな」と言ってやりたいですね。

 - マインドセット