ご両親に結婚のご挨拶に行かせていただいての感想をば | デキるサラリーマンを応援します。

デキるサラリーマンを応援します。

〜副業でアフィリエイトを始めたら、本業以上に稼げて人生が変わったって話〜

ご両親に結婚のご挨拶に行かせていただいての感想をば

   

Pocket

青山です。

本日は、お相手のご両親にご挨拶にいくことになりました。

もともとは、家の近所の椿山荘で、
お食事でもしながら、という予定だったのですが、
彼女のほうが、「おうちにおいでよ」といってくれました。

普段は人を呼ばないそうなので、
それはそれでお招きいただいて本当に嬉しかったですね〜。

最初は、ご挨拶ということで、
場所はどうしようか、時間はどうしようか、
手土産はどうしようかんど、いろいろと考えていましたが、
ご自宅にお招きいただいたのは本当に嬉しかったですね。

実は、お互いの実家が、徒歩10分圏内にあるものですから、
徒歩で向かいました。

ご自宅に向う途中に、近所の犬に吠えられるなど、
威嚇されつつも緊張感を持ってご自宅へ。

いや、本当に温厚なご家庭で、とても安心しました。
妹さんも本日が初対面だったのですが、
それはそれで緊張しましたね。

一応、ご自宅にあがらせていただくということで、
手土産は「GRAMERCY NEWYORK(グラマシーニューヨーク)」の
お菓子詰め合わせを持って行きました。

ご自宅に入る前に、
仕事帰りの妹さんにも遭遇してしまい、
ますます緊張感UP!

粗相のないようにと思い、
いろいろリサーチしていきました。

ご自宅へご挨拶へ行く際の注意点

・ご自宅へ上がる前に、コートは脱ぐ
・玄関先で、「お邪魔します。本日はお忙しい中ありがとうございます。」とお礼をいう。
・席へ通されたら、手土産を紙袋から取り出して渡す。
・手土産の紙袋は持ち帰る
・全員そろったら、早速本題の結婚の承諾のお願いをする
・ご承諾いただいたら、歓談へうつる

幸いにも、ご自宅では可愛い愛犬ヨークシャテリアを飼っていたので、
本当に和んだ雰囲気で進められました。

いや〜本当に暖かいご家庭で、
こっちは緊張してガチガチだったかもしれませんが、
とても柔らかくやりやすい雰囲気を作ってくださいました。

ご自宅でのご挨拶の後は、
近所のこじんまりとしたフレンチで軽くお食事。

最初は、ご挨拶&お食事で話すことあるかなと思ったんですが、
意外と話が盛り上がってよかったです。

まずは、こちらからのご挨拶が完了。

この後は、彼女がうちの親とあ顔合わせをして、
両家ご挨拶ですな。

いろいろありますが、リサーチしながら、
うまく進められればと思います!

 - 恋愛・結婚