当時10万円払ってコンサルを受けた僕に今になって言いたいこと | デキるサラリーマンを応援します。

デキるサラリーマンを応援します。

〜副業でアフィリエイトを始めたら、本業以上に稼げて人生が変わったって話〜

当時10万円払ってコンサルを受けた僕に今になって言いたいこと

   

Pocket

ネットビジネスをやっていると、
情報商材を思い切って買ってみたり、
メルマガを購読してみたりと、
いろんな情報を集めるかと思います。

その中でも、コミュニケーションのレベルが高いのが、
コンサルを受けるというフェイズ。

これは、数十万するのがこの業界の相場にも
なってきていますし、
これを商品とする人も徐々に増えてきましたね。

3ヶ月無限サポート、月1回の直接コンサルで10万円!
といった類です。

これらが悪いとも言えませんが、
(経験談がこの後書き連ねていきます)
これを鵜呑みにしてコンサルを受けるという人もいるので、
参考になればと思います。

コンサルってどんな価値が提供されるのか?

僕は社会人になったころに、
同年代で海外輸入転売のコンサルをやっている人に出会いました。

今思えば、彼のコンサルがめっちゃ魅力的だったんですよ。

空いている時間にリサーチして、
いらないものも売れて、
欲しいものも買えて、
クレジットでマイルやポイントも貯まるから、
ただで旅行に行けたり!

みたいな感じで、これを身につけるためのコンサルが
3ヶ月のサポートで10万円だったんですよ。

これ、高いと思いますかね?

3ヶ月で稼いで元を取ろう!
という意気込みだったので、
10万円という金額にはそれほど驚きもしませんでした。

投資感覚は重要ですよね

では、どんな価値があったかというと、
一通り仕入れるやり方を教わり、
仕入れたら出品し、
差額で稼ぐ。

シンプルが故に、
コツが必要なので、
そこをどれだけリサーチしていくかにかかってくるんですよ。

1時間くらいリサーチしても、
なかなか価格差があるものって見つからなかったんですね。

当時円高で1ドル80円台でめっちゃよかったのですが、
なんだかんだ送料でトントンになったりってものが
多かった印象ですね。

数品、実際に海外から輸入してみました。
海外のがさつさなんかも勉強になりましたね。笑

教わっている彼をメンターと呼ぶのなら、
ここで色々聞きまくればよかったんですよ。

こんなものリサーチしてみたけど、
なかなか見つからないから、
こんなジャンルで探してみようと思うけどどうかな?

とか。

ですが、当時の僕は聞きまくるということを
しなかったので、
本当にもったいないことをしたな〜と思います。

実際に10万円払っているわけですから、
もっと環境を活用すべきでしたね。

環境を使い果たして初めてその価値がわかりますよね。

質問に対する回答や、
回答までの時間だったり。

でも、それが提供している価値なので、
それを10万円で提供している、というだけ。

学ぶべきはマインドかと思います。
手段は調べれば出てくるものもありますからね。

コンサルを受ければ稼げるはウソ?

じゃあ、コンサルを受ければ実際に稼げるのかというと、
それはその人のマインドと環境を生かす力にかかっているということです。

当時の僕みたいに、
コンサルを受けて安心したり、
こういう人に学んでいるから大丈夫、みたいな
安心材料でしかないのであれば
絶対に稼げません。

結局やるのは、自分なんですから。

コンサル受けて安心する人は、
参考書持って安心する人と同じですよね。

やたら参考書の種類に詳しいノウハウコレクターよりも、
1冊の参考書を何周も使いこなす人の方が、
確実に勉強の力もつきますからね。

投資意識ないと返ってこない

何事も無料ですべて完璧に!という考えも
一生稼げません。

何も無駄金をつぎ込むことはありませんが、
お金をかけるべきポイントがあると思っています。

たとえば、サーバだったりドメイン代なんてのは、
初期費用なのは当たり前なんですが、
デザインなんかもそれに当てはまります。

素人のデフォルトデザインよりも、
かっこよくて唯一無二のものの方が、
突出できます。

それも、すべて自分でやろうとするか、
できる人の力を借りるかってことです。

だからこそ今になって言えるのは環境を生かせ

当時コンサルを受けていた僕は、
3ヶ月の無限サポートでメールをした回数は4、5回くらいです。

あ〜もったいないですね。

相手がうっとうしくなるくらい質問が出るほど
リサーチすべきだったんです。

また、手法のみならず、
考え方やライフスタイルまで、
どう過ごすべきかなど、
自分自身を入れ替えることができるチャンスなんです。

お金払った以上の価値を得ながら、
それだけの価値を提供していける環境を
作っていくのがいいと思います。

メンターとはべったり!
これは今でも当時の僕に言いたいですね。

 - マインドセット