プレゼントは不要?半年記念日に彼女を喜ばせる4つの方法 | デキるサラリーマンを応援します。

デキるサラリーマンを応援します。

〜副業でアフィリエイトを始めたら、本業以上に稼げて人生が変わったって話〜

プレゼントは不要?半年記念日に彼女を喜ばせる4つの方法

      2015/05/20

Pocket

今日は、彼女と付き合って半年記念日

素敵な日にしてあげたいなと思っていて、
今日はザ・ペニンシュラ東京でのディナーを予約してみました。

2015-05-19 15.20 のイメージ (1)

今日のお店はコチラ!

2015-05-19 15.20 のイメージ

やっぱり、記念日ってすごく想い出に残るし、
何よりも、一緒にいられることがすごく幸せだな〜と
改めて実感できますよね。

たまに、何をプレゼントしようかな〜?
と悩む人がいます。

確かに、日頃の感謝の気持ちをこめて
プレゼントをすることはとても素晴らしいことですね。

ただ、感謝の気持ちを伝える方法として、
モノをあげることだけが手段ではありませんよね。

ささいな言葉ひとつでも、嬉しいもんです。

今日は、半年記念日。
1年でもなく、3ヶ月でもない。半年なんですね。
1度きりしかない半年記念日
どうやって充実したものにしようか全力で考えました。

今日は、記念日に彼女を喜ばせる方法を
シンプルにお伝えします!

半年記念日に彼女を喜ばせる4つの方法

①半年間の想い出を振り返る
最初は赤の他人だった2人が、
半年間も一緒にいたということは、
とても多くの想い出があるはずです。

「あのときこんなことしたよね〜」
「この写真みて〜」
「あれはひどかったなぁ〜」

良くも悪くも、これらは全て笑い話になったり、
美化されていくものです。

それを、記念日という節目に振り返ることで、
お互いの新鮮な気持ちを思い出すことができます。

②未来を共に妄想する
「1年記念日はこんなことしよう!」
「ゆくゆくはこうなったらいいよね〜」

過去よりも大事なのは、未来です。

女性にとっては、年齢によっては結婚を激しく意識する人も
いると思います。

未来の決め事を共有し、
お互いに妄想することで安心することもあります。

そして、何よりも「2人だけの決めごと」というのは、
とても嬉しいもんです。
積極的に妄想しましょう。

③記念日らしい空気感を創る
私は、今回は、ザ・ペニンシュラ東京という場を借りて、
記念日の空気感を創りだしました。

これがいつもの定食屋だったり、
なんとなく入った居酒屋だとすると、
彼女からしても、
「この人は記念日などに無頓着なのかな」
「ホントに私のこと考えてくれるかな」
と、不安にすらなる可能性があります。

その場にしかない空気を創ることで、
それが一生の想い出になることもあります。

何も高級なところにいかなくてもいいのですが、
それ相応の空気を自らセッティングすること自体が、
彼女の気持ちを高ぶらせるものです。

④「いつもありがとう」と笑顔で言葉をかける
これが最強の一手といっても過言ではないかもしれません。

いつもありがとう

何気ないこの一言が、彼女の心を包み込みます。

当たり前のようなんですが、
記念日という改めて向き合うことが出来る日にこそ、
言葉をかけてあげるといいでしょう。

笑顔で」がポイントかもしれませんね。
恥ずかしいと思う人もいますが、その素直さが真っ直ぐに伝わります。

2015-05-19 15.40 のイメージ

半年記念日というタイミングに感謝し、
できることから実践してみてはいかがでしょうか。

逆にサプライズされる日もくるかも?!

P.S
こないだ回転寿しに行った時の画像。

IMG_8053

左側が彼女で、右側が私なのですが、、
右の方がお皿が少ない…^^;

 - 恋愛・結婚