1日3万円するセミナーいったけど、これ俺にもできるかもと思った件 | デキるサラリーマンを応援します。

デキるサラリーマンを応援します。

〜副業でアフィリエイトを始めたら、本業以上に稼げて人生が変わったって話〜

1日3万円するセミナーいったけど、これ俺にもできるかもと思った件

      2016/01/02

Pocket

今日は会社の研修の一環で、
外部のセミナーに1日参加してきました。

9時から18時まで、
丸一日かけて文章力アップするためのセミナーということで、
講演と記事のライティング・フィードバックなどを行いました。

基調講演はダイヤモンド社の講師からレクチャー

講演については、ダイヤモンド社の方を講師として、
共感を生むためのコンテンツづくりとは、
というテーマでした。

いや〜、これはとても勉強になりましたね。

印象に残っているのが、
情報発信の時代から納得・共感の時代になっているということです。

これも言われてみればそうですよね。
インターネットビジネスにおいては情報発信が必須と言われてきましたが、
今ではDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の時代になり、
結局は納得・共感されなければ信頼されませんからね。

コンテンツの作り手としての視点を学ばせてもらいました。
ふむふむと思える内容で、
セミナーの内容通り、納得・共感が続きました。

講演自体は1時間ほどでしたが、
ぼくも準備と段取りを組めば、やってみたいって思っちゃいましたね。

え、でもちゃんと準備すればできるんじゃないかな?

実際に記事を書くワークタイム・グループディスカッション

今回のワークは、社内報に関しての文章力アップのセミナーだったので、
実際にテーマに沿って記事を書いてみましょう!
ということで、400〜800字程度の記事執筆。

ブログを普段かいているので、
文章を書くこと自体は慣れているのですが、
組み立てがなかなか考えさせれましたね。

「誰に」「何を」伝えるか?

社内報でもなんでもいいんですが、
情報を発信する上で一番重要なのが、
「誰に」というターゲットと、
「何を」という情報を決めることなんですね。

ターゲットを決めることで、
文章の表現や印象も変わるんだな〜ということを、
実例を見せていただきながら学びました。

実際、ぼくも90分ほどトレンドアフィリエイトに関しての
セミナーをやってことがあるんですが、
やっぱりターゲットを絞ると話しやすいです。

特に、今回は文章でそれを伝えるので、
意識する・しないでだいぶ書き方が変わりましたね。

え、でも、これも書くポイントをまとめておけば、
ワークショップもできるんじゃないかな?

1日3万円の価値を提供できるか

今日行ったセミナーでは、
確かにポイントもしぼられたものだったので、
学びが結構あったな〜という感じでした。

一般社団法人主催のセミナーだったので、
ブランド力がある以上、集客もかなりできていたのですが、
これも内容だけみれば個人でもできちゃうかも!と思いました。

なので、ぼくも、これまでの
トレンドアフィリエイトの知識・スキルや、
アクセスを集めるブログの作り方など、
人々にたくさん教えていけたらめちゃくちゃ楽しいだろうな〜と
勝手に思いましたね。

3万円分の価値を提供するセミナー・ワークショップ、
チャレンジしてみる価値は十分にありますね!

 - ブログ・ライティング