「なぜ、一流の男は肌を整えるのか?」を読んでメンズ力を上げてみる | デキるサラリーマンを応援します。

デキるサラリーマンを応援します。

〜副業でアフィリエイトを始めたら、本業以上に稼げて人生が変わったって話〜

「なぜ、一流の男は肌を整えるのか?」を読んでメンズ力を上げてみる

   

Pocket

本屋には定期的に行っているのですが、
新刊コーナーで気になる一冊が。

なぜ、一流の男は肌を整えるのか?

僕自身も化粧水や乳液は使うタイプなのですが、
改めていろんなことに「肌」という印象が重要だと思い、即購入。

MIYAKO85_busya-i20140726_TP_V

女性のほうがお肌に関しては敏感かと思いますが、
実はいまや男性のほうがスキンケアには気を遣うべき時代に
なってきていますね。

一流こそスキンケアを重要視する

サラリーマンであろうと、事業主であろうと、
対面でのコミュニケーションは重要かと思いますが、
そこではやはり「見た目が9割」と言われるのもわかる気がします。

人は見た目が9割
という本が流行ったくらい、
やはりなんだかんだで見た目が大事ですね。

今回買った本も、
男性こそスキンケアということで、
スキンケアの基礎からメリットなどが紹介されていました。

この本で印象に残ったワードは?

ワードレベルでいうと、
「スキンケア」「ファイトケミカル」「美容液」でしたね。

スキンケアとは、洗顔からピーリング、マッサージまで
全般を指しているわけですが、
一般の男性からすると新しい知識になることばかりでしたね。

PAKU150710150668_TP_V

僕も乾燥肌なので、
スキンケアと呼べるかわかりませんが、
化粧水や乳液がないと、
乾燥しまくってお肌がやばいことになっちゃいますね。。

ファイトケミカルというワードについては、
ネットワークビジネスをやっていた時代もあったので、
すんなりと理解できました。

ファイトケミカルを意識的に摂取することで、
老化につながる活性酸素を予防することができるというものですね。

身近なもので言えば、
サプリの摂取も勧めていましたね。
私も、これには賛成ですね。

口にするもので体は構成されるので、
こういった内面のケアもとても大事だと思います。

僕が一番勉強になったこと

本書の中でも、
わりと知っていた知識が並べられていましたが、
一番勉強になったのは、
「美容液」を使うべき、ということでした。

化粧水と乳液は使っていたのですが、
「美容液」がお肌をよくするもののようです。

特にビタミンC誘導体と書いてあるものが
効果覿面ということ。

このビタミンC誘導体こそが、
ニキビやシワを防ぐだけではなく、
美白にもつながり、
印象がよくなるそうです。

さっそく美容液を見に薬局へ行ったのですが、
意外とこれが見つからないもの。

もっとリサーチが必要そうですね。

普段から使っているものに近いものがいい

化粧水に関しては、
肌研 極潤 ヒアルロン液
を使っているので、
これのシリーズのものからまずは試してみようかと思います。

シリーズの中でも美容液に該当するのが、
肌研の白滴 美白の一滴

男もスキンケアの時代が来てますよ。

 - メンズ力UP