池袋の日本酒飲み放題のバー KURAND SAKE MARKETへ | デキるサラリーマンを応援します。

デキるサラリーマンを応援します。

〜副業でアフィリエイトを始めたら、本業以上に稼げて人生が変わったって話〜

池袋の日本酒飲み放題のバー KURAND SAKE MARKETへ

   

Pocket

日本酒好きにはたまらない日本酒100種類飲み放題という
おしゃれなバーKURAND SAKE MARKETに行ってきました。

日本酒というと、ちびちび少しずつ飲むイメージですが、
いざ100種類も目の前にすると、
いろんなものを飲みたくなるので、
とても贅沢な環境ですね。

そこは、ただの飲み放題のお店ではないんです。

なんと料理の持ち込みが自由!

居酒屋だと、だいたいお通しや食べ物で稼ぐことも多いのですが、
ここは本当に日本酒の提供をメインにしているみたいで、
料理の持ち込みが自由なんです。
(一応すこしだけメニュー置いてあるみたいです)

僕が行った時は、
池袋のデパ地下でつまみを買っていきましたね〜。

IMG_0401

こんな自由にメニュー選べるのも、
また一つの楽しみでした。

途中抜けもOKなので、
まずはお店に入ることが一番ハードルが高いようですね。

みんなで「お水」で乾杯タイム

日本酒をがぶ飲みするのももちろん体によくないので、
みんなで「お水」で乾杯する時間をお店側が設けています。

お店側では、日本酒の1.5倍〜2倍のお水を飲むことを
推奨していますね。

お店は雑居ビルの1角に入っているので、
万が一汚してしまった場合は、罰金とられます。
確か4万円くらい笑。

時間無制限!結局めちゃ美味しいので飲んじゃう

飲み放題といっても、時間制限はなく、
一度入店すれば、出入りも可能な無制限な飲み放題になります。

kurand7

というのもあって、味の違いがあまりわからずとも、
結局いろんな日本酒を飲んでみたくて飲んじゃうんですよね。

僕が飲んだ中で一番おいしかったのは、
「君盃(くんぱい)」という
静岡にある酒造会社が作っている日本酒でした。

images

さっぱりでもありコクがしっかりある
めちゃ美味しい日本酒でしたので、
ぜひご賞味あれ。

日本酒の文化を伝える外国人店員も

めっちゃ背が高い外国人の店員さんもいました。
彼は、日本にきて約2年らしいのですが、
こういうところで日本酒を注ぐ姿を見ると、
とてもほっこりしますよね。

IMG_0403

日本酒の良さを広めたいという想いからなのか、
日本酒をついでくれたりと、
「おもてなし」が抜群でしたね。

東京オリンピックまでには、
こういう外国人も増えてくるでしょうね〜。
とてもいいことです。

飲み放題に行ってから日本酒の味に注目するようになった

飲み放題だと味がわからなくなりそうですが、
やっぱり僕一押しの「君盃」を飲んでから、
日本酒にもいろんな顔(味)があることに気づいて、
とても楽しいです。

IMG_0402

ぜひ、みなさんもお気に入りの日本酒を探しに
行ってみてくださいね。

 - 幸せな日常