個人起業したいサラリーマンは「なぜ」起業したいのか向き合うべき | デキるサラリーマンを応援します。

デキるサラリーマンを応援します。

〜副業でアフィリエイトを始めたら、本業以上に稼げて人生が変わったって話〜

個人起業したいサラリーマンは「なぜ」起業したいのか向き合うべき

   

Pocket

サラリーマンの人ほど、副業という形から起業していきたいと思う人は
多いと思います。

調べてみると、アフィリエイトや転売といった手法も出てくるし、
ブログを書いてもそこから収益が発生することがわかると、
「よし、まずは無料ブログから!」と気が張ってくるわけですね。

そのモチベーションと矛先は素晴らしいのですが、
一番重要な「なぜ」起業したいのか、という
根っこがぶれぶれだと100%挫折します。

ただの記事+αを目指す

ブログを書く、と一口に言ってみても、
ここで美味しいもの食べました〜、というブログ記事は、
芸能人のようにすでに知名度がある人でなければ、
ほぼ読まれません。

ブログを読む側の視点に立って、
「おもしろい!」「役に立つ!」「わかるわ〜!」と
読者の心に訴えなければ意味がありません。

そこに+α、のものを提供することを
意識してみるといいです。

では、それをどうしていけばいいかというと、
まずもってやることは、

「なぜ」起業(副業)したいのか?

という部分を掘り下げることですね。

PAK86_pennotekakikomi20140312_TP_V1

「なぜ」「どんな」「その先に」を掘り下げる

いや、お小遣いでもいいから稼ぎたいという人、
たくさんいると思うんですが、
それでも「なぜ」お小遣いでもいいから稼ぎたいのか、
という理由が必ずあるんです。

人の行動には、必ず理由があるんです。

一例を挙げます。

・「なぜ」起業したいのか?
→結婚資金を作りたい、親の介護に当てたい、子供たちの未来に投資したい…

いろいろ浮かびますよね。
これくらいじゃ、まだ甘いです。

・「どんな」結婚をしたいから資金を作りたいのか
・「どんな」介護をしてあげたいのか
・「どんな」子供たちになってほしいから未来に投資するのか

まだまだ掘り下げられますよね。

・結婚した「その先に」どんな結婚生活を作りたいのか
・介護した「その先に」親をどうしてあげたいのか
・投資した「その先に」どんな子供たちになっていくのか

イメージが少しでもわいてくるはずです。

自分が書いていてワクワクするかどうか

よくあるのが、「記事をかかなければならない」と
自分の首を絞めつけているひとです。

こういう人はまず続きません。

自分が楽しくワクワクして記事を書くことができれば、
どんどん記事を書くことができるはずです。

そのテーマや内容を、読み手を意識して
ターゲットを絞れば、かなり刺さる内容にもなってきます。

まずは、「なぜ」を掘り下げると、いろんなことが見えてきますよ。

 - マインドセット