サラリーマンこそ情報発信が求められる時代に本格突入です | デキるサラリーマンを応援します。

デキるサラリーマンを応援します。

〜副業でアフィリエイトを始めたら、本業以上に稼げて人生が変わったって話〜

サラリーマンこそ情報発信が求められる時代に本格突入です

   

Pocket

サラリーマンの皆さんこそ、
今すぐにでも情報発信を始めたほうがいいです。

その背景にあるのが、今話題のマイナンバー制度です。

2016年1月からマイナンバーの利用が開始

マイナンバー制度は、
社会保障、税、災害対策の効率化などが目的で導入されますが、
企業に属するサラリーマンにとっては、
勤務先や金融機関に本人や家族のマイナンバーを提示する必要があるため、
副業が縛られたりするんですね。

参考記事➡マイナンバー制度導入後もサラリーマンはブログで稼げるのか?

総務省によると、
個々のマイナンバーを知らせる「通知カード」も、
各市区町村は2015年11月末までに約5400万世帯に配る予定だというが、
まだまだ浸透には時間がかかるでしょう。

マイナンバー制度が適用され始めると、
ますます個人情報に敏感になって、
副業どころか、ブログを1つ始めるのも怖い、
と心配になる人も増えてくるかもしれません。

ですが、個人情報にどこまで触れるかをいつまでたっても心配していては、
一生何も変わらない生活でおわってしまいます。

特に、「個人」に着目してみると、
企業風土や業種に縛られてしまい、
一人ひとりの個性を発揮出来ずに人生を終えてしまうことすら
考えられます。

これはもはや、リスクでしかありません。

例えば、恋愛相談によく乗ることで周りの人に感謝される、
という人がいたとします。

であれば、インターネット上で、
その事例(もちろん個人情報は載せずに)であったり、
恋愛で悩む人々に共通する考え方を発信してみることで、
救われる人が出てくるかもしれません。

15032916_TP_V1

そういったふとしたことから、
恋愛カウンセラーになれたり、
電子書籍作家としてデビューできたりするかもしれません。

僕だって、好きなバンドのライブに行って超楽しかった!
というような記事を書いた時ですら、
共感する人が現れましたから。

いくらでも情報発信からの可能性があるじゃないですか。

なので、サラリーマンだから、とか、
マイナンバーが怖いから、という理由で、
可能性を狭めず、いますぐ情報発信を始めてみましょう。

何から始めたらいいかわからない、という人は、
日常こんあことがあった、とか、
ここのレストランが最高に美味しかった!など、
レビューに近い情報からでもかまいません。

一番継続できるテーマは「好きなこと」

どんなジャンルやテーマにも、
必ず同じように共感する人は出てきます。

それを、例えば身近なSNSでもいいし、
ブログを立ち上げたっていいし、
色んなメディアを個人で持つことができる時代に、
本格的に突入しています。

その人となりが見えてくると、
この人、自分に近いかも!と親近感が湧くことで、
ファンにもなっていきます。

まずは、思ったことでもいいんです。
サラリーマンこそ、情報発信を今すぐに始めましょう。

 - マインドセット