ドイツ出張のための準備を始めようと思う | デキるサラリーマンを応援します。

デキるサラリーマンを応援します。

〜副業でアフィリエイトを始めたら、本業以上に稼げて人生が変わったって話〜

ドイツ出張のための準備を始めようと思う

   

Pocket

今年度中にドイツのデュッセルドルフに出張にいくことになりそうなので、
これからしっかり準備しておこうと思う。

大学時代の第2外国語の選択は、
ドイツ語だったことを思い出しても、
どんな言語だったかというと、
Ichとか一人称レベルの単語しか覚えていません。笑

そもそも、ドイツってどこにあって
どんな気候でどんな言語でどないやねんって話です。

ドイツまでの飛行時間や時差は?

日本からドイツまで飛行機で直行便で行くと、
12時間かかるそう。

半日フライトは割と疲れそうですね。

大学時代の卒業旅行で、フランスに行ったときは、
13時間くらいだったかな〜という感覚なので、
映画3本くらい見たあとに寝てちょうどいいくらいかもですね。

時差はというと、7時間日本が進んでいるみたいです。

ドイツってやっぱり寒い?

ヨーロッパってやっぱり寒い印象があります。
実際に、ドイツは緯度で言えば北海道と同じくらいだそう。
12月からは氷点下近くにまで下がるそうですよ。

寒がりの僕は、厚着必須のようですな。

言語は基本英語でOK

ドイツ語が公用語であるとは言え、
英語もビジネスでは通用するみたいです。

確かに大学時代に学んでいた時も、
英語っぽい発音だな〜という印象はありましたね。

ウムラウトとか、あまり見慣れない単語もあると思いますが、
英語から推測してもわかるものはありそうです。

英語を本格的に勉強することにした

とは言え、当然日本語などは論外な世界に行くので、
まずは全世界に通用する英語で
グローバルなビジネスマンを目指そうかと。

【リクルートエージェント】
で外資系に転職してガッツリ
経験積み直すのもありですけどね。

英語がペラペラでできるようになったら、
世界に通用する企業で働いて、
バリバリ世界を飛んでまわりたいな。

 - メンズ力UP