「ナシ婚」は流行らない?結婚式を挙げるべき4つの理由 | デキるサラリーマンを応援します。

デキるサラリーマンを応援します。

〜副業でアフィリエイトを始めたら、本業以上に稼げて人生が変わったって話〜

「ナシ婚」は流行らない?結婚式を挙げるべき4つの理由

   

Pocket

週末は大切な友人の結婚式にお招きいただいたので、
茨城県の水戸まで行ってきました。

まずは、日本3代庭園の偕楽園の様子です!
IMG_8026

あとは、有名な袋田の滝
IMG_8032

全然滝じゃない。。。笑

冬になるとこんな感じになるそうです。
imgres

今回結婚する友人は、
中学・高校で部活も同じ、
音楽の趣味も合うので、卒業してからも何度かあったりしていましたね。

そんな彼は3歳下の可愛いお嫁さんをゲットし、
晴れて結婚式をすることになったというわけです。
めちゃ純粋な子なんで、うらやましい限りですが、
やっぱり結婚式に行くと、結婚式いいなぁ~って思いますね。

式場は、こんな感じのとこ!

IMG_7992

近年では、結婚しても結婚式をしない「ナシ婚」や、
結婚式費用を極力抑えた「スマ婚」というものが流行っているようですね。

女性は結婚式に憧れる人も多いですが、
こういった「ナシ婚」や「スマ婚」が増えているのには、

・結婚式費用を負担できない
・授かり婚(できちゃった婚、おめでた婚)
・セレモニー行為に抵抗がある

といった理由が挙げられるようですね。

まぁ確かに、バブルな時代から考えると、
収入が減ってきている時代でもあるので、
経済事情を考えると結婚式をしないカップルが多い訳ですね。

ですが、私は、今回友人の結婚式に行って、
それでもやっぱり結婚式をすべきだと思っています。

それでも結婚式をすべき4つの理由

①:結婚相手との最大の想い出が出来る
やっぱり大好きな人と愛を誓うことで、
ホンモノの愛を確かめ合うこともできますよね。

結婚式を挙げたあとも、
振り返ってみると素敵な空間だったなぁと、
当時の気持ちも思い出せるかもしれません。

②:身内や友人に恩返しができる
親や親戚、友人など、出席してくれた人々には、
ありがとうの言葉で一杯になる気がします。

育ててくれた親、そばにいてくれた友人。

ここまでこれたのも、周りの人々のおかげなんですね。

③:幸せをシェアすることでみんながハッピーになる
おめでとうと祝福してもらえる一方で、
結婚式にきてくれた人にも幸せをシェアすることで、
「私も結婚したい」「あんなカップルになりたい」という
ロールモデルにもなりますよね。

与えることが一番の幸せなのかもしれませんね。

④:離婚率を下げることができる
モデルの神田うのは、
「離婚率は結婚式をしていないほうが高い」と力説しているそうです。

2015-05-13 0.11 のイメージ

結婚式というみんなから祝福されることで、
簡単に離婚しようとなりにくいということのようです。

確かに、みんなの前で愛を誓ったのに、
あれ、別れちゃったんだね。。。となるのも寂しいですよね。
かく言う私も、まだ結婚していないものの、
かなり妄想が膨らみました。

結婚式を素敵なものにするためにも、
経済力をつけたり、日頃の信頼などをしっかりとすべきだなと
改めて感じましたよ。

もっといろんな人の結婚式を見たいと思ったんで、
参考にしていきたいと思います!

 - 恋愛・結婚