彼女のご両親との食事で会話に困らないための4つのポイント | デキるサラリーマンを応援します。

デキるサラリーマンを応援します。

〜副業でアフィリエイトを始めたら、本業以上に稼げて人生が変わったって話〜

彼女のご両親との食事で会話に困らないための4つのポイント

   

Pocket

今日は彼女のご両親と食事会。
2度目なので、服装もラフな私服、
手土産もお渡ししないように、
あえて気を遣わないようにしていきました。

幸いにも、彼女のお家まで徒歩10分なのですが、
今回は、地元の江戸川橋のビック寿司という
お寿司屋さんでお食事することに。

2015-07-06 0.01 のイメージ

2015-07-06 0.01 のイメージ (1)

最初のご挨拶の時には、
東京ドームシティホテルでしっかりめなお食事でしたが、
2度目はラフな感じで楽しくお話してきました。

2015-07-06 0.09 のイメージ

きっと、みなさんが困るのが、
どんな会話をしたらいいのか?ということだと思います。

今回は、彼女のご両親との会話で
困らないためのポイントを解説してみます。

彼女のご両親との食事で会話に困らないための4つのポイント

①:彼女について質問をする
共通の話題としては彼女に関することだと思います。

自分が知らない情報をご両親は持っていることが多いです。
彼女の意外な一面についてお話していただいたら、
そこを軽くつっついてみましょう。

2015-07-06 0.02 のイメージ

②:オウム返しで共感を得る
これはかなり効果的です。

ご両親「うちの娘は好き嫌いが多いのよ~」
私「好きなものは好きで、嫌いなものは嫌いなんですね~」
ご両親「そうなのよ~」

同じ内容をオウム返し的に返しているに過ぎないのですが、
ご両親からすると、共感を得ている風に捉えてもらえます。

実際に、共感する部分があるからこそ伝わるものなんですが、
やはり共感することこそが、
うちとけるための要素であると思います。

なかなか新規の話題がなさそうなときには、
かなり効果的です。
そこからさらに話を拡げることも可能になります。

③:自分らしいことを話す
ご両親からすると、彼はどんな人柄なのだろう、
と気になっているはずです。

2015-07-06 0.12 のイメージ

そこでは、自分らしさを出すといいですね。
それはおちゃめさでも、男らしさでも良いと思います。

~~が好きで~とか、
~~が苦手で~とかでもかまいません。

周りにあわせるのではなく、
自分自身の意見を積極的に発信してみましょう。

ただし、自分の話ばかりしていては、
自分勝手と思われがちなので、
ご両親のお話もしっかりと聞きましょう。

④:自分の両親の話をする
ご両親は世代的には自分自身の親の世代と近いことが
多いと思います。

そこで、自分の親の話もテーブルに出してみましょう。

2015-07-06 0.13 のイメージ

「うちの親もこのお店が好きで~」
「うちの親も~~っていってました。」
「うちの親も最近上り坂がキツくなってきたみたいで~」

どんなことでもいいです。
そこに親近感と共感が得られる可能性があれば、
かなり効果的ですね。

親の反応や教育の側面からも、
息子の育ちが見て取れることもあります。

まずは、話をしてみて共感を生みましょう。

最初は誰しもが緊張しますが、
だんだん打ち解けてくると、
ご両親もラフにお話してくれます。

むしろ、終止緊張しっぱなしだと、
ご両親にも気を遣わせてしまいます。

リラックスして、かつ、
話しやすい雰囲気を自らで作ってみましょう。

 - 恋愛・結婚