ただの片付けではない?連休最終日こそ断捨離するべき4つの理由 | デキるサラリーマンを応援します。

デキるサラリーマンを応援します。

〜副業でアフィリエイトを始めたら、本業以上に稼げて人生が変わったって話〜

ただの片付けではない?連休最終日こそ断捨離するべき4つの理由

   

Pocket

GW(ゴールデンウィーク)のような大型連休が終わる頃には、
社会復帰できるか不安になり、
もっともっと休みが欲しいと思ってしまいますよね?

1079357_76280935

私も、連休前には、
「時間もあるし、ゆっくり部屋を片付けるか」と思っていたのですが、
あっという間に連休最終日になってしまっていました。

最近では、片付けコンサルタントの
近藤麻理恵(こんまり)さんが「世界で最も影響力のある100人」に選出されるなど、
ますます人々は片付けに関心が増えていくと思います。

2015-05-06 13.53 のイメージ

そこで、私も心機一転し、
部屋の書棚にある本の整理をしてみました。

こんな感じ⬇

IMG_7923

約20冊ほど袋に詰めて、
BookOffに持っていったところ、
買い取り価格は、

1,680円!!

500円くらいかと思ってたんで、
意外なお小遣いになってました。

お小遣い以上に、
部屋がスッキリしたことが一番良かったですね。

近藤麻理恵さんは、モノを捨てる基準として、
「ときめくかどうか」だそうです。
直感をとても大切にしてらっしゃるのですね。

どんどんモノを持たないシンプルな生活にしていきたいなと
思いました。

連休が最終日こそ、
断捨離をすべきだと私は思います。

今日は連休最終日にこそ断捨離をすべき理由書いていきますね。

連休最終日こそ断捨離するべき4つの理由

①:ポジティブ思考になる
断捨離をしてときめきがないもの、すなわち、不要と思っているものと
おさらばすることにより、
好きなものに囲まれた生活をすることができます。

連休明けには、
「だるい」「もっと休みたい」「まだリハビリ状態」といった、
ネガティブな意見が出やすいです。

断捨離を連休最終日にすることで、
連休明けから清々しい気持ちで過ごすことができます。

②:時間を有効活用できるようになる
連休明けといえば、
脳がまだ休みモードから完全に抜けきれていないこともあります。

部屋がきれいになることにより、
ムダな時間に費やすことも減り、
時間を有効に使うことができます。

③:人間関係が良好になる
モノを溜め込むことは、
いらないものも抱えるということ。

人付き合いも同じで、
あまり好きではない人との付き合いも、
断捨離をすることにより、
自分にとって楽にいられる人とだけ付き合っていくこともできます。

④:決断力が上がる
人間が迷うのは、選択肢が多すぎるからです。
断捨離をすることにより選択肢を絞ってしまえば、
決断するスピードも速くなります。

環境が変われば、行動が変わります。

ネットビジネスをやるにしても、
情報をインプットしてばかりだと、
頭でっかちになってしまいます。

物理的なモノもそうですが、
情報や知識も断捨離をすることが必要な時代です。

どんな生き方をしたいのか、
どんな仲間といたいのか。

これまでの概念だけで考えていては、
到底望むライフスタイルには近づけないでしょう。

まずは「断捨離」するところから。
1日1断捨離なんかもいいかもしれませんね!

 - メンズ力UP