アフィリエイトで稼げるブログ記事の書き方3つのポイント | デキるサラリーマンを応援します。

デキるサラリーマンを応援します。

〜副業でアフィリエイトを始めたら、本業以上に稼げて人生が変わったって話〜

アフィリエイトで稼げるブログ記事の書き方3つのポイント

   

Pocket

アフィリエイトする上で、
情報発信、ブログ記事投稿は書かせませんね。

2015-06-12 0.45 のイメージ

脳みそにある情報をアウトプットするわけですから、
基本的にはその知識が「価値」となりますね。

アフィリエイトするにも、
つまらない記事や読みにくい記事では、
一瞬にして戻るボタンを押されておしまいです。

また、GoogleやYahooの検索順位が上であればあるほど
当然読まれやすく、
逆を言えば、2ページ、3ページに表示されていては、
読まれることすらない記事となりかねません。

今回は、アフィリエイトで稼げるブログの書き方として
ポイントをご紹介します。

アフィリエイトで稼げるブログ記事の書き方3つのポイント

①:読みたくなるタイトルをつける
ブログ記事の心臓部とも言えるのが、
タイトルです。

2015-06-12 0.47 のイメージ

第一印象で「気になる!」となれば、
必然的に読まれる記事になってきます。

読みたくなる記事というのは、

・読者が「僕/私のことだ」とターゲットにあてはまること
・常識を覆すような内容の記事
・誰も知らなそうな内容の記事
・ホットなトピックの内容の記事

があげられます。

例えば、
「残業100時間のサラリーマンでも稼げるアフィリエイト手法教えます!」
というタイトルであれば、
残業100時間のサラリーマン」にとっては、親近感がわき、
読みたくなります。

2015-06-12 0.55 のイメージ (1)

また、
「牛乳を飲んでも背が伸びない7つの理由」
とあれば、一般的に牛乳を飲めば背が伸びるという真理に反する内容なので、
気になる人も多いです。

2015-06-12 0.55 のイメージ

このように、タイトルの付け方で記事を読むか読まないかが
決まるといっても過言ではないですね。

読み手の立場に立って、
読みたくなるな〜というタイトルをつけましょう。

②:シンプルな文章を心がける
これも読者の立場になればよくわかることです。

例えば、
「印刷会社に就職が内定し、出版系の仕事をしてみたいと考えている姉ですが、
実家で小さな八百屋を経営していて、近々リタイアを考えている私の父は、
もし兄が大学を卒業できないのなら、就職をさせずに、八百屋を継がせるようだ。」

もはや長過ぎるだけも読みづらいですよね。

下記の通りに添削できますね。

「姉は印刷会社に内定しました。
出版系の仕事をしてみたいという考えからです。

姉が大学卒業できないのなら、私の父は、姉に就職させずに八百屋を継がせるようだ。
それは、私の父が近々リタイアを考えているからです」

1文が短い、主語ー述語が明確
これだけでも読みやすくなりますよね。

2015-06-12 0.46 のイメージ

書くだけではなく、
読んでみることで新たな発見がありますね。

③:自分らしい意見を発信する
ネット上から拾ってきた情報だけでは、
情報サイトにはなりますが、
一方で、このブログの内容、他でもみたな、
と思われてしまうと、Googleからも良いサイトと思われません。

そこで、自分らしさを発信することが良いと思います。

2015-06-12 0.46 のイメージ (1)

私もトレンドアフィリエイトで芸能関連の記事を書いてきましたが、
やはりトレンド系のサイトの情報はほぼ近しいんですよね。

そこで、例えば、
「●●という女優が結婚」という内容の記事であれば、

「●●は高校生のときから大ファンで、ショックでした」
「●●は街で見たことあるけれども、TVで見るより断然キレイでした!」
のような、書き手にしか書けないことを書くと、
オリジナリティも出て面白くなりますよね。

些細なことから、自分の意見を持ち、
発信するクセを付けてみましょう。

2015-06-12 0.48 のイメージ

ブログは読まれてなんぼです。

読まれるための記事は「価値」となり、
アフィリエイト報酬にも繋がってきます。

ただの駄文と思わず、
「価値」を発信しているという自覚を持って書けば、
それこそ読まれるブログ記事になっていきますよ。

 - ブログ・ライティング