結婚するために男が貯金しておくべき金額と節約術とは? | デキるサラリーマンを応援します。

デキるサラリーマンを応援します。

〜副業でアフィリエイトを始めたら、本業以上に稼げて人生が変わったって話〜

結婚するために男が貯金しておくべき金額と節約術とは?

   

Pocket

結婚したい相手もいるし、
良い関係が進んできてあとはプロポーズ!
という男の人からすると、
実際に本当に結婚生活を送れるのだろうかと不安になって
ふんぎりがつかない人も多いと思います。

2015-06-08 0.18 のイメージ

思いつくだけでも、
婚約指輪、結婚式、両家ご挨拶、新婚旅行、新居引越しなど、
かなりの出費が見込まれますよね。

では、そもそも結婚するのにどのくらいお金がかかるのでしょうか。

総額の平均は450万円前後と言われています。

2015-06-08 0.17 のイメージ

結婚式を挙式からパーティまでやると300万円くらい、
婚約指輪や結婚指輪で50万円くらい、
その他新婚旅行や両家顔合わせ、など細々した費用を重ねていくと、
このくらいの金額になるわけですね。

2015-06-08 0.16 のイメージ

結婚と一口に言っても、
それなりの覚悟と準備が必要そうですね。。。

今回は、男が結婚するためにしておくべき貯金
そのための節約術について書いていきます!

結婚するために男が貯金しておくべき金額

結婚相手からしても
相手には貯金を少なからずしておいて欲しいもの。

それは、結婚資金を潤沢に使いたいというのもありますが、
今後の生活においてお金をしっかり管理できるかどうか
という信頼感もあるようです。

2015-06-08 0.30 のイメージ

実際に女性が相手に求める貯金額としては、
300〜500万円が一番多いとのデータもあります。

ですが、実際結婚となったときには、
2人のスタイルに応じて貯金額が変わってきます。

たとえば、指輪もいらない、結婚式もしない、
なってなると、だいぶ必要資金は下がりますよね。

役所に婚姻届を提出するだけであれば、
ほぼお金をかけずに結婚もできるんですから。

私からすると200万円あれば結婚に踏み込んでいいと思っています。

男だけが負担するというのも、
使命感を感じますが、
2人で作り上げる結婚というものとすれば、
女性側も気持ちとして負担するほうが上手くいくと思うのです。

結婚式も呼ぶ人数でだいぶ前後しますし、
両親の援助による結婚式の実現ということも少なくありません。

親に頼る前提ではいけませんが、
その前に自分たちの結婚ではどのくらいお金がかかりそうなのか、
全体像を把握することは大切ですね。

結婚するために男が実践すべき節約術

ここまでくると、節約しなければ!
と思う人も大半だと思います。

夢の結婚生活を実現するために
必見のオススメ節約術を紹介します。

①:デートプランを見直す
今までは居酒屋で飲んだり、
一緒にお泊まりしたり、
旅行にいったり、
自由気ままなデートをしていたカップルは、
お互いに節約を意識したデートプランに切り替えることを
オススメします。

居酒屋へいってお腹いっぱいに食べ飲みすると、
1人3000〜5000円はするものです。

普通に定食屋にいったり、
公園などでお酒を買って飲んだりするだけで、
半額くらいに抑えることができます。

2015-06-08 0.31 のイメージ

意外と家計簿を付けてみると、
交際にかかるお金は膨大なものになっていることもあります。

プランを変えるだけでいいんです。
見直してみましょう。

②:お互いの両親にご挨拶する
お互いのご両親にご挨拶しておけば、
どちらかが実家住まいの場合は、
実家へごはんを食べにいったり遊びに行ったりと、
デートする場所候補が増えます。

2015-06-08 0.21 のイメージ

家にいれば、
ほぼお金を使わずかつラブラブなデートができますので、
そのためにもご挨拶しておくことは、
非常に有効かと思います。

③:自炊をする
食費はやはり一番お金がかかるところですよね。
外食を続けていると、どうしても出費がかさみます。

また健康面でも、
外食続きよりも、自分が食べたいものを口にすることができるので、
メンズ力UPのためにも、
自炊をすることをオススメします。

まずは、カレーやチャーハンのような
簡単なモノからで良いんです。

2015-06-08 0.19 のイメージ

作ってみるという楽しみも覚えますし、
彼女に作ってあげるというサプライズもできますよ。

④:人間関係を見直す
人付き合いが多い人は、
飲み会参加が多くて出費がかさむ人も多いと思います。

2015-06-08 0.18 のイメージ (1)

これまでの全ての人間関係をうまく保とうとしなくてもいいんです。

自分が一緒にいて心地がいい人、
これからも長く良い関係でいたい人だけ選んで、
あとは、自らが離れていってもいいんです。

その分、これから共にする人との関係も
濃くなっていきます。
人間関係の選択も重要な決断です。

節約術は日頃からできるものですが、
あとは、収入の柱を増やしていくということが
一番の投資かつ貯金へつながる手段だと思います。

私は、ネットビジネスで経済基盤を作ることで、
1つの収入の柱を増やしてきました。

それは誰しもが最初はできないものですが、
ひとつひとつ学び、実践するだけです。

何をしたらいいか分からない人は、
下記記事を繰り返し読んでみてください。

➡ ネットビジネス初心者がトレンドアフィリエイトをすべき4つの理由

結婚するために貯金していく楽しみも、
結婚する前の楽しみですから、
思い悩まずに明るい未来のために過ごし方を変えていきましょう。

 - 恋愛・結婚